レイはやる気ゼロ

16歳ニートのやる気を0から1へ

自宅にいながらたまご孵化【ポケモンGO】

どうも、レイです。

 

ポケモンGOの熱もだいぶ冷めてきましたが、私はなんとなくプレイし続けています。

 

ほとんど自宅にいながら、レベルもなんとか18になりました。

 

 

 

さて、一時

「自宅にいながらたまごを孵化する方法」

というのが話題になりましたよね。

 

プラレールに乗せる、回転テーブルに乗せる、自転車の車輪に括りつけてみる etc…

 

しかし、どれもほとんど効果は無かったようです。

 

 

今更ですが私、超楽ちんにたまごの孵化を自宅で進める方法を見つけました。

 

それは…

 

 

 

何もしない!!!!!!!

 

 

は?と思う方が沢山だと思います。が、これが1番効率がいいんです。

 

プレイ中、ふと気がついたら現在地と離れた所にアバターがいた、なんてことは無かったですか?

あるいは、アバターが現在地のあたりをウロウロ歩いていたりしませんか?

 

そういう時、移動距離が少し増えていたりします。

少しのGPSズレも、何度も起これば結構な距離になります。

 

運が良ければ、1時間スマホの画面を付けたまま放置すれば200m進んでいたりします。

 

 

 

この方法で必要なのは、ポケモンGO画面を開いたままにしておく事のみです。

 

その間他のゲームやツールが使えないのがデメリットですが、ポケモンの整理や進化、強化などをしていれば結構時間が潰れます。

 

 

ちなみに、3日間外出せずに孵化させているのがこちら。
f:id:rei-zeroneet:20160927215024j:image

約1km進められました。

 

 

まあ要は、

「プレイ時間が長ければ長いほど誤差が増える」

 

ということです。

 

相棒ポケモンと歩いた距離も増えますし、最近ポケソースも増えたようなのでGPSでずれた先にポケモンがいる、なんてこともあるでしょう。

 

あまり距離が伸びなくても、「なにもしてないからいいや」と割り切れますし。

 

 

 

 

 

 

ダラダラしてると、今日の記事みたいなろくでもない事に気づけるから、ニートっていいよね。

もちろん成人までに自立できないと意味無いけど。

 

では。