レイはやる気ゼロ

16歳ニートのやる気を0から1へ

キッチン菜園成長記 39日目【シソ摘芯】

前回の様子はこち

キッチン菜園成長記 31日目 - レイはやる気ゼロ

 

 

 

3種類育ててきましたが、今回からはシソに絞って紹介します。

 

 

今の様子はこんな感じ。
f:id:rei-zeroneet:20170607160012j:image
f:id:rei-zeroneet:20170607160024j:image

 

だいぶ大きい葉が付くようになりました。

ちょうど5段目の葉が成長中といったところでしょうか。

近づくと、いい香りが漂ってきます。

まあバジルの一種だから当たり前か^^;

 

 

 

ちなみに間引いた株も空きスペースで育ててますが、大きくなってます。
f:id:rei-zeroneet:20170607160216j:image
f:id:rei-zeroneet:20170607160733j:image

こちらはオマケ程度ですが、背を高くすればまだまだ育つ余地はありそう。

 

 

 

 

 

 

 

種を撒いて1ヶ月が経ち、さらなる成長を期待するこのごろですが、今日はシソの収穫量を上げるため、「摘芯」をやっていこうと思います。

 

 

摘芯栽培とは、枝を分けることで収穫量を増やすものです。バジルを育てる上ではメジャーな方法なんだとか。

 

 

それではスタート!

 

 

 

 まず、枝の分かれ目にある、小さな芽を探します。
f:id:rei-zeroneet:20170607161855j:image

この部分を残し、上の茎を切ります。
f:id:rei-zeroneet:20170607161903j:image

 

この時、光合成するための葉を残しておくこと!!

 

葉をすべて取ってしまうと、光合成できずダメになってしまいます。

 

 

 

 

 

…これだけ!

 

茎を切ることで、成長するためのエネルギーが葉に行き、育ちが良くなるそうです。

また背が高くならず、横に広がるように成長させられるので、効率も良さそう。

 

ちなみに私は最初切る場所を間違えて、下の段の葉を取るはめになったので、しっかり確認しましょう( ´•ω•` )

 

 

 

 

 

切り取った小さい葉も、薬味として食べられます\(^o^)/

 

 私は、軽く刻んで梅干しと一緒にお米に乗せ、お湯を注いで頂きました。

熱々なのにサッパリして美味しかったです。

 

夏バテ予防にもピッタリ!

f:id:rei-zeroneet:20170607172157j:plain

 

 

 

 

 

 

 

ところでこの成長記ですが、シソを収穫するまで続けていこうと思います。

一区切りつくまで、どうかお付き合いお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 では。+☆